「理念を語れ」の本当の意味 015

ビジネスを行う時、メッセージ、コアメッセージ、理念が必要だと言うことを学びました。

メッセージは、商品やオファーで、コアメッセージは、商品を作った理由。

 理念は、お客さんにとって関係がないけれど、ビジネスの価値を高めるものです。メッセージやコアメッセージは成約率を高めることを学びました。

 成程と納得しました。

 理念はお客さんに向けたものではなく同業者に向けたものである。

例えば理念を語ることで同士が集まり同士を呼び寄せます。

 理念を語ると、アフィリエイトを協力してくれる人が増え、熱心なお客さんが増え、パートナーが現れます。

  従って理念を語れば同士が集まり、ビジネスのスピードが速くなります。

この理念が重要だと思いました。

  私はアフィリエイトをしていて、記事にメッセージやコアメッセージを書くことが多く、理念を書いたことがなかったです。

 だから、アフィリエイトをしてくれる人がおらず、熱心なお客さんがおらず、

パートナーが現れず、孤独な作業をしていました。

 理念を書くことが色々な効果があると言うことがわかり、これは重要なことだと思いました。

 私は、今、Illmatic通信で学んだことを自分の言葉でブログに記事を書いています。情報販売の問題点や哲学や理念について書いています。

 だから、もっと勉強して理念を語り、共感してくれる同業者やお客さんを増やそうと思いました。情報販売ビジネス業界の健全化に少しでもお役に立とうと思います。最近、益々情報商材の販売が動画を使って行われるようになりました。

  このような商材情報が溢れている状態では、これから情報商材やアフィリエイトなどでビジネスを始めようとする人は選択に迷い、あるいは詐欺商材に引っ掛かり稼ぐどころではなくなってしまいます。

 最近ですが悪意に満ちた情報販売者が多いなと感じています。その広告が稼ぐ情報と共に販売者が理念を語っているかどうかがその商材の良否の判断の基準になると思いました。

 

 和佐・木坂ラジオ・プレミアム

 https://ism-asp.com/order/af?ai=dwcdn9x59sx3mz21k0r36rvr

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

bago_1441616321.8502_230   名前:Ilog。 小生は、インターネットビジネスを始めてまだ3年です。情報販売ビジネスについて全く知らなかったので、この業界で若くてインターネットなどの哲学を考えておられる天才である和佐大輔さんのIllmatic通信と言う教材を購入して学んでいます。毎週、教材が送られて来て、宿題を提出しなければなりません。1回読んだだけでは理解できず3回以上読む必要があります。毎週、宿題に追われているという感じです。どうぞこのブログよろしくお願いします。

日本ブログ村

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:ビジネスと経済/情報商材

ブログの殿堂

ブログランキング

blogram

blogramのブログランキング

このページの先頭へ