伝える方法 016

人間に出来ることは、「知ること」「考えること」「伝えること」だと言われてビジネス能力についていえば確かにそうだなと思いました。

 知る⇒考える⇒伝える⇒繰り返すを循環させるようにすれば進歩すると思います。私は「伝える」部分が苦手だと思いました。

 伝えるということは、聞かせること、読ませることです。ビジネスに要求される能力は、「伝える能力」であることを学びました。

 伝えることは、例えばマーケティング、コピーライテイング、パブリックスピーキング、セールスなどのプレゼンです。

  プレゼンの目的は、「人の心を動かすこと」です。メッセージを伝え人の心を動かすのです。セミナー、メルマガ、セールスレター、マニュアルでつまらないと感じるのは、独り言が多く、説明に偏る場合が多いといわれ成程と思いました。

 どうすれば面白いプレゼンが出来るのでしょうか。

  • もったいぶる
  • 日常の話をする。
  • 趣味の話をする。
  • 経験の話をする。
  • 重要なことは繰り返す。
  • まとめを入れる。
  • 要約を入れる。
  • 新しい物かのように話す。

  この8項目はとても勉強になりました。今までこの要素を入れて話をしたりセールスレターを書いたりしたことがないのですごく為になりました。

 プレゼンをする時のマインドセットですが、彼らは集中していない、彼らは興味を持っていないなどと考えたことがなかったので参考になりました。

 大勢の聞き手を見ると、見な真面目に集中して勉強しようとしている姿を見るとこちらが緊張してしまいます。そして話が伝わるだろう、知っているだろうと思ってしまいます。このマインドを持てばプレゼンをやりやすくなります。

 

ビジネスであらゆる能力が必要とされるが全ての根幹にあるのは「伝える能力」である。プレゼンの目的は「人の心を動かすこと」だと学びました。

 どうすれば情報を正しく伝え、心を動かすことが出来るのか?

 つまらないプレゼンの問題点は、「独り言」と「説明すること」でこれらは最もつまらないプレゼンやセミナーになる。

  伝えることで大事なのは話が面白いことで8つのポイントを考えてプレゼンすれば面白くなります。また、プレゼンのマインドセットは7つあります。

このマインドセットを持てば話がうまくなるでしょう。

  

 伝える能力は、セールスレターでもメルマガでもセミナーでも教材でもありとあらゆる「伝える」という場で威力を発揮します。

  伝える行為で基本は、相手に聞かせる、読ませることであり、そうなればセールスでは、買いたいと思ってもらえるから重要なことです。

 

 人の心を動かすことが出来ればセールスは成功間違いないです。

 

和佐・木坂ラジオ・プレミアム

 https://ism-asp.com/order/af?ai=dwcdn9x59sx3mz21k0r36rvr

黄金週間モーニング-PayPal

http://www.3sha-re.com/aff/9363/507/545/

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

bago_1441616321.8502_230   名前:Ilog。 小生は、インターネットビジネスを始めてまだ3年です。情報販売ビジネスについて全く知らなかったので、この業界で若くてインターネットなどの哲学を考えておられる天才である和佐大輔さんのIllmatic通信と言う教材を購入して学んでいます。毎週、教材が送られて来て、宿題を提出しなければなりません。1回読んだだけでは理解できず3回以上読む必要があります。毎週、宿題に追われているという感じです。どうぞこのブログよろしくお願いします。

日本ブログ村

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:ビジネスと経済/情報商材

ブログの殿堂

ブログランキング

blogram

blogramのブログランキング

このページの先頭へ