死ぬまで反抗期 022

 

1.今回の通信を読み得た一番の収穫は何ですか?

 

 常識的な人間は成功することは不可能であると言うことに驚きました。

その解決策は、新しい宗教(常識)を自分で作ることだと言うことを学びました。また、全てを疑うことが、多くの人に足りない視点であり、成功には絶対に必要な視点であるということが一番の収穫です。

 2.今回の通信を出来るだけ批判してください。

 

 暴走族や不良は社会のはみ出し者なのに、社会的な営みであるビジネスで成功すると言うのはおかしいと思います。社会のルールを無視していて突然社会のルールで成り立っているビジネスに突然参加して成功するのは虫が良すぎます。

 

 リーダーとは、潜在的に加害者であると書いてありますが、大衆にとっての加害者でしょうか?例えば財務省の官僚が消費税を上げるのは大衆にとっての加害者と思います。しかし、リーダーである政治家も消費税を上げるのに反対の人もいました。だから、一概に加害者とはいえないのではないでしょうか。

 

 インターネットの世界の成功者は、ホリエモンとか三木谷さんとか変態な人が多いです。常識的な人間は成功出来ないというのは一流の成功者になれないと言うことだと解釈します。三流の成功者に慣れるのではないかと思います。

私は、常識的な人間で少しでも稼げればいいと思っています。

 

 3.今回の通信を出来るだけ絶賛してください。

 

 「反発、反抗、改革という意味で僕らは小さなテロリストであるべきものです。

そして声を大にして自分のメッセージを世の中に発信していく。

インターネットだから、自分のメッセージ、意見を自由に発信出来ます。

僕らの一言が1人の人間を変えるかも知れない。業界を変えるかもしれない。

世界を変えるかもしれない。」

 これは素晴らしい考えで全面的に同意します。そして心から絶賛します。

 4.今回の通信に関するフラットな意見を書いて下さい。(なぜそう思うのか)

 

 コンテンツビジネスの世界でも、暴走族、不良、バンドマン、ホスト、ニートなどが多いです。インターネットの世界では、成功している経営者は変態ぞろいです。

 インターネットで稼いでいる人の経歴を見ると、過去に借金をしていたとか、悪い会社で長時間勤務や低収入や嫌な上司にいじめられたという人が多いです。

彼らはその逆境から抜け出そうとして必死にインターネットで頑張って稼いだのでしょう。

 

 幸いにインターネットが出来たおかげで特に若い人は新しいものを吸収するのが早いので時流に乗り成功出来たと思います。インターネットは自由を手に入れる最高の贈り物だったと思います。

 5.最後に自分の宿題を読み返して何を感じますか?

 

 今まで今回の通信の内容のような考えをして来なかったと思います。

常識的な人間は成功出来ない。新しい常識を自分で作ること、全てを疑うこと、

暴走族や不良の経営者が異常なほど多い、インターネットの世界の成功者は変態が多いなど、そういわれれば確かにそうです。

 

 ホリエモンがテレビに登場したとき、こいつは変態だと思いました。

インターネットで経済的、時間的自由を手に入れたからなのか今までの常識から考えられないような人物でした。インターネットは我々の社会や人々を大きく変えているのだと思いました。

 

「ライスワークラボ(無料で覗き見)申込みフォーム」

http://www.3sha-re.com/aff/9363/501/539/

「無料プレゼント」売れるコピーライテイングの極意

http://www.3sha-re.com/aff/9363/15/61/

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

bago_1441616321.8502_230   名前:Ilog。 小生は、インターネットビジネスを始めてまだ3年です。情報販売ビジネスについて全く知らなかったので、この業界で若くてインターネットなどの哲学を考えておられる天才である和佐大輔さんのIllmatic通信と言う教材を購入して学んでいます。毎週、教材が送られて来て、宿題を提出しなければなりません。1回読んだだけでは理解できず3回以上読む必要があります。毎週、宿題に追われているという感じです。どうぞこのブログよろしくお願いします。

日本ブログ村

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:ビジネスと経済/情報商材

ブログの殿堂

ブログランキング

blogram

blogramのブログランキング

このページの先頭へ