物理の法則と時空を超える 028

1.3回読んで学び取ったこと、感じたことをあなたの言葉で書いて下さい。

 

 インターネットは多くの人にとっては、便利な道具に過ぎない。

ここ数百年で発明された技術の中で、原子力発電や自動車や電話やテレビなどの中で、インターネットが最も危険な技術である。

 これは、確かに考えて見るとそうだと思いました。今までそう考えたことがなかったので勉強になりました。

  核兵器よりも威力があって危険でそして可能性に満ちた物だと思いました。

そしておっしゃる通り世界を変える力を持っていると思いました。

  核兵器より威力があって危険でそして可能性に満ちたものがインターネットです。例えばある国がアメリカを核攻撃する準備をしていると言う情報が流れたら世界中が大騒ぎになるでしょう。

 

 インターネットビジネスでビジネスをするなら絶対に理解しておく必要があることは「インターネットとは究極のレバレッジ装置である」ということです。

  レバレッジは「てこ」の原理で少ない力で大きな力を生み出すことです。

レバレッジという言葉は自分はFXで知りました。

  インターネットで発信するメッセージやセールスは、場所も時間も関係なく、限りなく無限にコピーすることが出来、一晩で世界に広がります。

 これは、自分のクローンが100万人いて1つの意思の下に一斉に世界中で同時にメッセージを発信することと同じです。

  資本が0でも可能でFXよりも高い数万倍のレバレッジで国債よりもリスクが無くデイトレ並に速いスピードでお金が生み出せます。

 こういうことを知っていまさらながら凄いものだと気がつきました。

 

 インターネットとは、理解して徹底的に活用すれば月数百万円レベルではなく、もっと高いレベルで稼ぐことが出来て、しかもそれは数百万円稼いでいるときと同じレベルの時間と労力で可能です。

  レバレッジを最大化させて無料で価値のあるものを配って信頼を勝ち取ってそれから商品を売る。そうすれば2回の労力で無料と有料のコンテンツを作り広めることで最大の効果が得られる。

  圧倒的なレバレッジであるからこそ、無料で価値を提供するという発想が自然と出来るわけです。私は、無料コンテンツなどを提供する意味が良くわかりませんでしたが、このレバレッジがあるからだと理解出来ました。

  インターネットという巨大な図書館に、僕ら1人1人の人生は刻まれもしかしたら永遠に残る。ビジネスで言えば5年前のプロモーションから商品が売れるかもしれない。20年前のメッセージを若い世代が読むかもしれない。

 

 インターネット、デジタルの世界では、物理的な壁も時空も関係なく、あらゆる可能性に満ち溢れています。如何に多くのレバレッジを効かせて如何に多くの人を満足させるか?に焦点を当ててビジネスを考えて見ることが大切です。

 

2.クイズ:インターネットのレバレッジを具体的に生かすための戦略を詳細に考えて下さい。

  まず、ブログを作ります。それから、メルマガを発行しブログ記事を補強します。次にfacebookとTwitterでブログを紹介して記事の宣伝をします。

 次にYoutubeを使用してブログや記事を宣伝します。

 

 SNSや Youtubeは、拡散力や爆発力が優れているので無料で拡散出来ます。

これらの媒体を使ってレバレッジを上げる努力をします。

 

「二人三脚プログラム(NEO)」SILVERプログラム(Paypal決済)

http://www.3sha-re.com/aff/9363/435/468/

 

【無料プレゼント】売れるコピーライティングの極意

http://www.3sha-re.com/aff/9363/15/61/

【無料プレゼント】高額商品をネットだけで大量に販売する方法

http://www.3sha-re.com/aff/9363/15/62/

【無料プレゼント】会員制ビジネスで毎月安定した数百万円の収益を稼ぐ方法

http://www.3sha-re.com/aff/9363/15/60/

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

bago_1441616321.8502_230   名前:Ilog。 小生は、インターネットビジネスを始めてまだ3年です。情報販売ビジネスについて全く知らなかったので、この業界で若くてインターネットなどの哲学を考えておられる天才である和佐大輔さんのIllmatic通信と言う教材を購入して学んでいます。毎週、教材が送られて来て、宿題を提出しなければなりません。1回読んだだけでは理解できず3回以上読む必要があります。毎週、宿題に追われているという感じです。どうぞこのブログよろしくお願いします。

日本ブログ村

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:ビジネスと経済/情報商材

ブログの殿堂

ブログランキング

blogram

blogramのブログランキング

このページの先頭へ