最高のクリエイターの条件 037

1.今回のテレセミナーから学び取ったこと、感じたことをあなたの言葉で書いて下さい。

 

 ビジネスをする上で、あるいは生きていく上でクリエイティブである必要がありますと言われた時、確かに成程と思いました。

 価値を生み出して提供する人間は、不況にも左右されません。クリエイターというのは、デザイナーとかファッションとかゲームとかそれより大きなもので価値を生み出す人です。

  もし、自分が新しい価値を生み出せるとしたら、売るものに困らないでしょう。価値を生み出すなら、アイデアを売ることが出来て、買い手が沢山います。そして自由が手に入ると感じました。

 

 最高のクリエイターの条件は、現実を無視できる人です。

例えば、マンガ家の手塚治虫の作品に「リボンの騎士」があります。リボンを付けている騎士は、あり得ない話で、女を象徴しているリボンと騎士は結び付きません。

 鉄腕アトムも、子供がパンツ一丁で活躍する話であり得ない発想です。

アップルのアイパッドは、空想の世界の産物ですが、落としたら割れます。

かと思うとアップルは、ノートパソコンで世界で最薄の製品を出しました。

Macは、モニターだけの製品で、HDや冷却装置がなく、長時間使うと熱が出て熱くなります。

 

このように現実を無視した製品が沢山出ています。

どうやったら新しい製品を生み出せるのでしょうか?クリエィテイブで画期的な物を生み出せるのは、非現実を現実にする生き方をしなければならない。

そういわれてもピンと来ません。

まず、現実を無視する。自由に考える。

例えば、1か月後にハワイで暮らすと思うことは非現実なことです。それを現実にするには、お金を貯める、英語を習う、ハワイでのビジネスを考えるなど様々な行動が必要です。これは、価値のある行動と言えるでしょう。

 

ビジネスをするには、クリエイティブであることが必要です。

例えば、セールスレターは、現実にある商品をどうやって売ろうと考えるのが一般的ですが、非現実な商品を考えてそういう商品を売ろうと考えると非現実な物が売れる。私は、そういうことは今まで考えたことがなかったです。

 セミナーの場合、非現実的なボーナスを考えます。レターを書いてからボーナスを考えます。出来ないなら出来るようになれと言う姿勢が大事です。

私は、最初から自分は何が出来るか考えますが、和佐さんは違いますね。

 

メルマガは、自分のキャラクターを考えます。非現実な自分を考えます。

新たな自分になっていく。自分を変えられる人間になる方がいい。

 

「マネーのけん」という漫画で、プロモーターがボクシングチャンピオンを育て、ビジネスを教える話です。

その中で、ビジネスに必要な才能は何か?という質問が有ります。答えは「嘘つき」です。我々は嘘をつくことは悪いことだと教わって来ました。

一流のビジネスマンは、嘘を本当にするから、話は通ります。

 

それでは、我々は現実を非現実にする思考訓練を毎日やる必要がある。

和佐さんは、どうしているかというと、他人のビジネスを妄想するそうです。

例えば、町を歩いているとき、オシャレな人を見て、自分を考える。

自分だったら似合うか?どこで買ったか?とか妄想するそうです。

 電車の中の吊革広告を見て「大工専門学校」を見たら、ビジネスが成立するのか?自分が入って見るか?とか妄想するそうです。

 居酒屋のメニューを見て、どういうメニューがいいか?接客態度はどうか?

内装はどうか?とか妄想するそうです。

 

他人のことを考える時は、自分だったらどうするか?を考える。自分のことを考える時は、他人から学ぶそうです。他人を通して自分を見るのだそうです。

和佐さんは、どこにいても何かをしていても常に考えているから、ビジネスにも生きてくるのだと思いました。

 私には真似の出来ないことですが、今日は沢山のことを学びました。

 2.あなたの考える最高のクリエイターは誰ですか?

 

やはり漫画家の手塚治虫さんです。最初の漫画は「ジャングル大帝」でした。最初のTVアニメーションの鉄腕アトムなど現実には想像も出来ない作品を書いています。沢山の漫画で子供たちの夢を育みました。

 3.何故、最高のクリエイターだと思うのですか?〈理由、作品などを教えて下さい)

 

 我が国の漫画の概念を変え、数々の新しい表現方法でストーリー漫画を確立し、漫画を魅了的な芸術にした。非現実なストーリーの漫画を作り、戦後の日本の青少年や子供たちの精神形成に与えた影響は大きい。

 我が国のアニメーションシリーズでTVを通して日本中を席巻しアニメーションを大衆に深く浸透させた。

また、手塚の作品は、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各国に輸出され世界の子供たちの夢を育んだ。

 作品は、漫画やアニメーションとして、鉄腕アトム、ジャングル大帝,バンダーブック、火の鳥、アドルフに告ぐ、ブッダ、ブラックジャック、リボンの騎士など沢山あります。

  それまで存在しなかった空想的でクリエイティブな多くの作品を作りました。

 

「BRIDGEプロジェクト」

http://www.3sha-re.com/aff/9363/514/553/

「7日間で悪習慣を書き換える方法」

http://www.3sha-re.com/aff/9363/506/544/

「黄金習慣モーニングーPayPal」

http://www.3sha-re.com/aff/9363/507/545/

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

bago_1441616321.8502_230   名前:Ilog。 小生は、インターネットビジネスを始めてまだ3年です。情報販売ビジネスについて全く知らなかったので、この業界で若くてインターネットなどの哲学を考えておられる天才である和佐大輔さんのIllmatic通信と言う教材を購入して学んでいます。毎週、教材が送られて来て、宿題を提出しなければなりません。1回読んだだけでは理解できず3回以上読む必要があります。毎週、宿題に追われているという感じです。どうぞこのブログよろしくお願いします。

日本ブログ村

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:ビジネスと経済/情報商材

ブログの殿堂

ブログランキング

blogram

blogramのブログランキング

このページの先頭へ