究極のモチベーション 047

   1.人生で絶対に体験したいことを20個書き出して下さい。

 (1)南国のリゾートで暮らす。ビーチがあってゴルフ場があるところ。

 (2)孫が欲しい。

 (3)南国に家を建てる。メイドを雇い、車を買い、ケアギバーを雇う。

   庭付きで、そこにフルーツを植え、鶏や山羊を飼い泥棒を防ぐ番犬を飼

  う。プールも作る。

 (4)ネットビジネスで稼ぐ。月収20万円ぐらいで良い。

 (5)日本軍が再建されて軍事パレードを見たい。

 (6)日本が核ミサイルを開発してその実験を見たい。

 (7)南国の島を車で旅をする。ビーチや山や色々な町を訪ねたい。

 (8)旧制の高等学校を作ってみたい。日本の政界、財界などのリーダーを養成する。

   科目は、哲学、英語、独語、日本史、世界史、宗教、文学、日本神話、

   科学、地理等。2年制か3年制。高校卒業後、大学で専門科目を学ぶ。

 (9)世界一周旅行をする。

 (10)電気自動車を運転する。

 (11)無人自動車を運転する。

 (12)自家用飛行機を購入する。

 (13)フィリピンに英語留学をする。

 (14)フィリピンに日本語学校を作る。卒業生を日本に稼ぎに行かせる。

 (15)フィリピンの看護婦や介護士を日本で個人で雇う。  

   安い給料でも彼らは満足なので喜ぶ。日本の介護現場は悲惨である。

   厚生労働省は、民間に任せて何もしていない。規則を決めるだけです。

 (16)日本がスパイ防止法を整備して中国人スパイなどを逮捕するのを見たい。

 (17)河野洋平、村山富市、鳩山由紀夫、菅直人などをスパイ防止法で、

   国賊として逮捕する野を見たい。

 (18)フィリピンに軍事訓練学校を作る。フィリピンの若者を募集して給

   料を払う。教官は、自衛隊の退職したOBを雇う。いざという時、日本  

   の防衛戦に役立てる。また、中国の侵攻に備えてゲリラ戦を展開する。

 (19)自分の息子をフィリイピンの旅行に誘う。そして英語学校で勉強し  

   てもらう。

 (20)フィリピンのボラカイに行って見たい。

 2.絶望シュミレーションをしてみた結果、何を感じましたか。

 

 一般大衆は、絶望や恐怖をあまり考えていない。もし、老いた場合、日本ではお金がないと介護してくれない。完全看護の老人ホームは金持ちでないと入れない。そういうことを考えると、お金を稼ぐ必要がある。

 

 現実に流されて行動しなければ、その時になってもう遅い。日本の10年後、20年後、30年後はどうなっているかわからない。お金の不安があれば稼ぐ必要がある。絶望を感じる時、それが究極のモチベーションになる。

 

 3.あなたの最大の「絶望」を教えて下さい。

   私が4歳のとき、両親と妹が死亡して、天蓋孤独となった時。

 

  4.最後に今回学んだこと、気が付いたことをシェアしてください。

 

  恐怖は想像から来ます。和佐さんの恐怖は、老いていくことだそうです。

 私も同感です。老いて痴呆が始まり自分で始末が出来なければとぞっとします。

  お金の不安があれば稼ぐしかありません。今何かしなければ100%悪くなります。

 

 「28歳のリアル」という本が売れているそうです。28歳まで働き、はたと気が付く。

 出世?転職?起業?のどちらを選ぶか考える歳になる。

 

 お金がないと幸せになれない。やりたいこともやれない。

  恐怖に直結したモチベーションが必要です。

  恐怖と絶望があるから行動します。例えば環境問題を考えると絶望しかありません。

 だから、大気汚染、ゴミ問 題、CO2問題、気温上昇による地球の温暖化、水の汚染など対策を政府や民間で行動します。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

bago_1441616321.8502_230   名前:Ilog。 小生は、インターネットビジネスを始めてまだ3年です。情報販売ビジネスについて全く知らなかったので、この業界で若くてインターネットなどの哲学を考えておられる天才である和佐大輔さんのIllmatic通信と言う教材を購入して学んでいます。毎週、教材が送られて来て、宿題を提出しなければなりません。1回読んだだけでは理解できず3回以上読む必要があります。毎週、宿題に追われているという感じです。どうぞこのブログよろしくお願いします。

日本ブログ村

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:ビジネスと経済/情報商材

ブログの殿堂

ブログランキング

blogram

blogramのブログランキング

このページの先頭へ