和佐大輔 Illmatic通信 エピソードの使い方 054

  1.あなたのビジネスにどんなエピソードが加わればより強力になりますか?

 思いつくだけ書いて下さい。

  

  •詐欺商材のレビュー記事を書いてアフィリエイトをしたら、毎月いくらか稼げるようになった。

 

  • ゴルフが趣味で趣味ブログを書いているが、あるゴルフ教材を購入して実践して記事を書いたら、その教材が売れるようになった。

 

  • 海外に滞在して現地情報を記事にしていて読者が増えたので、ある商品をアフィリエイトしたら売れるようになった。

 

  • サプリメントを購入して使用してみて効果があったので紹介したら、商品が売れるようになった。

 

  2.そのエピソードをこれから作ることは出来ますか?また、どうすればいいと思いますか?

 

  • の詐欺商材レビュー記事は、記事をもっと50記事ぐらい書いて良い商材をアフィリエイトすれば稼げると思います。

 

  • SEO対策のためTwitter等を使って宣伝すれば良いと思っています。

 

 3.最後に今回学んだこと、気が付いたことをシェアしてください。

 

  現実(問題)があってエピソードがあり未来(ビジョン)がある。

  エピソードは、現実と未来の懸け橋です。

 

  よそ者、若者、馬鹿者が革命を起こす。体制を変革する。

  体制は、少数の大人たちがコントロールしている。

 

  体感を伴った言葉は力がある。

  やったこととのないことをやることです。

 

  エピソードを増やす。体感的エピソードを語る。

 

  失敗したことを語ること。恥ずかしい嫌なことを語ること。

  商品を買ったり、映画を見たり、ブランド品を買ったりする。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

bago_1441616321.8502_230   名前:Ilog。 小生は、インターネットビジネスを始めてまだ3年です。情報販売ビジネスについて全く知らなかったので、この業界で若くてインターネットなどの哲学を考えておられる天才である和佐大輔さんのIllmatic通信と言う教材を購入して学んでいます。毎週、教材が送られて来て、宿題を提出しなければなりません。1回読んだだけでは理解できず3回以上読む必要があります。毎週、宿題に追われているという感じです。どうぞこのブログよろしくお願いします。

日本ブログ村

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:ビジネスと経済/情報商材

ブログの殿堂

ブログランキング

blogram

blogramのブログランキング

このページの先頭へ