究極のセールスと暗黒のセールス 008

究極のセールスと暗黒のセールス 

   究極のセールスは、選択と決断で、セールスの目的は、躊躇なく抵抗なく買ってもらうことです。躊躇なくと言うのは、後悔なく買ってもらうことです。

後悔のない買い物は、お客さんの選択と決断で選ばれることです。

 

 選ばれるために最高のオファーを提供するわけです。僕らに出来ることは、ターゲッテングとオファーだけです。

 選ばれたい人を決めて選ばれるためにオファーを提供するわけです。

 

最高のオファーを作れないということは、選ばれないということで、つまり売れない,誰も見向きもしないのです。

 

 僕らは常に選ばれる側です。全てはお客さんの判断と決断にゆだねられています   。これを無理に変えることは、洗脳するということで洗脳は多くの場合、人を不幸にします。

 

 暗黒のセールスは、「選ばれざるを得ない状況を意図的に作り出し、お客さんに自分の判断と決断で商品を買わせる方法」です。

 暗黒のセールスは、恐怖と期待の支配です。

 

 例えば、情報商材の販売で、

恐怖:これを買わなければ流行に後れ取り残され稼ぐことが出来ない。

期待:これを買えばすぐに大金を稼ぐことが出来る。

選択肢:稼ぎたければ買うしかない。

 

 セールスやビジネスでは、すべて善意であることが必要不可欠です。

洗脳して買わせることは人を不幸にします。そして不幸から生まれたお金もまた不幸を呼ぶのではないでしょうか。

 

   「イデアイズム」[無料登録]

 [無料プレゼント]会員制ビジネスで毎月数百万円の収益を稼ぐ方法」

 【無料プレゼント】売れるコピーライティングの極意 

 [無料プレゼント]「17歳で1億円稼いだ男の本当の秘密」

 [無料プレゼント]「高額商品をネットだけで大量に販売する方法」

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

bago_1441616321.8502_230   名前:Ilog。 小生は、インターネットビジネスを始めてまだ3年です。情報販売ビジネスについて全く知らなかったので、この業界で若くてインターネットなどの哲学を考えておられる天才である和佐大輔さんのIllmatic通信と言う教材を購入して学んでいます。毎週、教材が送られて来て、宿題を提出しなければなりません。1回読んだだけでは理解できず3回以上読む必要があります。毎週、宿題に追われているという感じです。どうぞこのブログよろしくお願いします。

日本ブログ村

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:ビジネスと経済/情報商材

ブログの殿堂

ブログランキング

blogram

blogramのブログランキング

このページの先頭へ