情報商材が氾濫している現在、良質な商材が求められています。

現在、沢山の情報販売者が増え、情報商材が氾濫しています。

しかし、情報商材の中には悪質商材や詐欺商材などが混在しています。情報販売者は、お客さんのために役立つ優良商材を販売する義務があります。

これからの情報販売は、どのような理念のもとに販売しなければならないのか?

お客さんが情報商材を選ぶ時の判断を助ける情報が必要です。現在の情報販売の問題点やあるべき姿を書くことにしました。

 

 

サブコンテンツ

プロフィール

bago_1441616321.8502_230   名前:Ilog。 小生は、インターネットビジネスを始めてまだ3年です。情報販売ビジネスについて全く知らなかったので、この業界で若くてインターネットなどの哲学を考えておられる天才である和佐大輔さんのIllmatic通信と言う教材を購入して学んでいます。毎週、教材が送られて来て、宿題を提出しなければなりません。1回読んだだけでは理解できず3回以上読む必要があります。毎週、宿題に追われているという感じです。どうぞこのブログよろしくお願いします。

日本ブログ村

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:ビジネスと経済/情報商材

ブログの殿堂

ブログランキング

blogram

blogramのブログランキング

このページの先頭へ